[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

カワサキ、子会社吸収し物流・販売機能スリム化

2020年10月15日 (木)

M&A大阪府南西部の泉州地域でアパレル卸や倉庫事業を手がけるカワサキは14日、同社アパレルブランドの直営店や通販サイトを運営している100%出資子会社のオーアンドケイ(大阪府忠岡町)を12月1日付で吸収合併すると発表した。両社で重複する本社組織や物流・販売機能のスリム化を図り、経営効率を高める狙い。

カワサキは14日に開催した取締役会で吸収合併を決議し、同日付でオーアンドケイと契約を締結。12月1日付でオーアンドケイを吸収合併し、オーアンドケイは解散する。

カワサキの2020年8月期の業績は、売上高15億7500万円、営業利益2億9800万円、オーアンドケイは売上高1億500万円、営業利益1400万円。