[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JPR、11月から契約書・請求書そろって電子化

2020年10月21日 (水)

荷主日本パレットレンタル(JPR)は、9月23日から実施している契約書の電子化に加え、11月1日から請求書を電子化する。

電子請求書の対象となるのは、パレットレンタルをはじめとする全ての取引先で、11月1日発送分から適用する。月間8000件にのぼる請求書と、年間1500件にのぼる契約書を電子化することで、テレワークの導入が進む取引先とJPRの双方の負担軽減と効率化を目指す。

同社はこれまでにも、パレット管理のシステム化やパレット受発注のオンライン化、パレット伝票の電子化などを行っており、「脱アナログ」を推進している。