[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

車両停止120日など8社に行政処分、近畿・9月

2020年11月2日 (月)

行政・団体近畿運輸局がこのほど発表した一般貨物自動車運送事業者に対する行政処分状況によると、9月は8社が処分を受けた。

このうち、車両停止となったのは5社。日本郵便大阪北郵便局とセンコー守山PDセンターなど3社が文書警告を受けた。

車両停止以上の処分概要は次の通り。

事業者(営業所)所在地処分内容監査の端緒違反内容違反点数※
大阪運輸倉庫(久御山営)京都府久御山町車両停止(20日車)死亡事故1件(点呼)2/2
佐竹運輸(本社)京都府京丹後市車両停止(120日車)関係機関からの情報15件(乗務時間、疾病・疲労のおそれある乗務、整備管理者研修受講、点呼、点呼記録、点呼記録事項、乗務記録事項、運行記録計による記録、運転者台帳作成、運転者台帳記載事項、運転者指導監督、適性診断受診、運行管理者講習受講、社会保険等加入、事業報告)12/12
吉松(本社)京都府京丹後市車両停止(110日車)法令違反の疑い12件(事業計画変更認可[営業所]、事業計画変更認可[車庫]、事業計画変更認可[休憩睡眠施設]、乗務時間、疾病・疲労のおそれある乗務、点呼、点呼記録事項、乗務記録記載事項、運転者台帳記載事項、運転者指導監督、適性診断受診、運行管理者専任[解任]届出、虚偽届出[運行管理者解任])11/11
植田運送(門真営)大阪府門真市車両停止(80日車)関係機関からの情報4件(事業計画変更認可、点呼、点呼記録の改ざん・不実記載、補助者要件)8/8
サクラ運送(本社)京都府南丹市車両停止(95日車)関係機関からの情報4件(乗務時間、定期点検整備、点呼記録、乗務記録事項)10/10