[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

船橋で再び倉庫クラスター、29人感染・複数社入居

2020年11月6日 (金)

国内千葉県船橋市は5日、松岡(山口県下関市)が船橋市で運営する物流倉庫に入居して物流業務を手がけている昭和倉庫船橋営業所で、同日までに新型コロナウイルスの感染者を21人確認したとして、クラスターが発生したと認定した。また、昭和倉庫以外の事業者が利用しているほかのフロアでも8人が感染しており、同じ物流倉庫の建物内の感染者数は合わせて29人に達した。同市ではデイリートランスポート習志野物流センターでもクラスターが発生しており、これまでに105人が感染している。

市が感染者の発生を確認したのは、東京都内の保健所から「昭和倉庫船橋営業所の従業員から1人の感染者」が出たとの報告を10月29日に受けたのが最初で、同月30日以降に船橋市保健所と県内のほかの保健所が、さらに20例の発生を確認した。同営業所では27人が勤務しており、すでに全員のPCR検査を完了。このうち21人が陽性だったことから、8割近い陽性率となっている。

市保健所が調査した結果、同事業所で感染の拡大を確認したことから「新型コロナウイルス感染者のクラスターが発生した」ことを認定。今後、感染経路を調査するとともに、感染拡大の防止に向けた指導を行うとしているが、同じ倉庫内のほかの事業所に対してはクラスター認定に至っておらず、これによって対応が後手に回らないよう、保健所、入居事業者ともに早急な対応が求められる。

■昭和倉庫船橋営業所
事業所名:昭和倉庫船橋営業所(仕分け作業)
所在地:船橋市浜町3-3-1(松岡船橋物流センター建物内)

関連記事
松岡船橋物流センターの感染者33人に、複数社に拡大(20年11月6日掲載)
https://www.logi-today.com/406743
21人感染の昭和倉庫・船橋、人員総入替えで業務継続(20年11月6日掲載)
https://www.logi-today.com/406439
コロナ発生時の初動、天災が人災と化すことを危惧(20年11月6日掲載)
https://www.logi-today.com/406463
7人に1人感染、船橋・物流倉庫のクラスターに学ぶ(20年11月4日掲載)
https://www.logi-today.com/405817