[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヤマト、STU48が商品紹介する生産者支援に参画

2020年11月24日 (火)

フードヤマトホールディングスは、仮想ライブ空間「SHOWROOM」(ショールーム)で生産者の声や商品のバックストーリーを視聴者に届ける「ストーリーライブコマース」を活用した生産者向け販売支援を開始する、と発表した。

(出所:ヤマトホールディングス)

ヤマトHDが持つ全国の生産者のつながりと、ショールームのインターネット上で生放送の動画を配信して、動画内で商品やサービスを紹介・販売するライブコマース機能「SHOPROOM」(ショップルーム)を活用する。

取り組みの第一弾として、AKB48の姉妹グループ「STU48」の参加が決定。同社はメンバーの特に思い入れのある地元・瀬戸内エリアの生産者と商品を、ストーリーライブコマースを通じて盛り上げる。

具体的には、ヤマトグループがショールームに瀬戸内エリアの生産者を紹介し、ショールームが選定。STU48メンバーが実際に生産者のもとを訪れ、インタビューしたオリジナル番組「STU48の勝手に瀬戸内名産カタログ」を公開する。

番組公開後から7日間、その番組に出演し、実際に生産者のもとへ訪れて話を聞いたSTU48の2人がショップルーム機能を活用してライブ配信し、オリジナル番組の取材の様子や生産者、商品を自身の言葉で紹介。視聴者は、ライブ配信を楽しみながら、紹介された商品を簡単に購入できる。ライブ配信中に購入された商品は、ヤマト運輸が後日、購入者へ配達する。

初回放送では、STU48メンバーの田中皓子さんと研究生の高雄さやかさんが生産者を訪問し、商品づくりにチャレンジする。

(出所:ヤマトホールディングス)

■第一弾のオリジナル番組「STU48の勝手に瀬戸内名産カタログ」
https://campaign.showroom-live.com/setouchi_meisan