[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

佐川急便、貨客混載で気候変動アクション大臣表彰

2020年11月30日 (月)

▲宗谷本線に積まれた専用ボックス(出所:佐川急便)

認証・表彰佐川急便(京都市南区)は11月30日、気候変動アクション環境大臣表彰の普及・促進部門と緩和分野で受賞者に選ばれた、と発表した。ほかの輸送モードと連携する貨客混載事業への取り組みが評価された。

同社は一定の要件を満たせば貨客混載が認められるようになった2017年9月の規制緩和以降、北越急行との貨客混載事業を皮切りに鉄道・バス・タクシーなどの旅客事業者と連携し、(1)拠点間の輸送モデル(2)エンドユーザーへのラストワンマイル配送モデル(3)これらのモデルの組み合わせ――など、取り組み範囲を拡大させている。

▲北越急行に専用カーゴを積み込む様子(出所:佐川急便)