[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

12月の映画上映会、「自走する超大型ドーリ」など2本

2020年12月2日 (水)

イベント物流博物館は、今月20日に開催する月例の映画上映会で「自走する超大型ドーリ」(1969年、20分、カラー)と「花ひらく日本万国博EXPO’70」(70年、35分、カラー)の2本を上映する。上映後、物流博物館は設備更新工事のため来年3月下旬まで臨時休館に入る。

2本の作品はともに日本通運が企画、電通と電通映画社が製作。自走する超大型ドーリは、68年に開発された「重量物輸送の革命」ともいわれる自走式400トンドーリを紹介しているほか、自走式ドーリを用いた巨大なバキュームタワーの建設のようすを描いている。花ひらく日本万国博EXPO’70は、大阪万博の建設資材や展示品輸送など、催しを支えたさまざまな輸送の姿を記録した作品となっている。

20日の上映会は10時30分から11時45分までと14時から15時15分までの2回上映する。入館料のほかに費用はかからない。入館料は高校生以上200円、65歳以上100円、中学生以下無料。

物流博物館では「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催が変更となる可能性もあるので、あらかじめ館の公式サイト・電話などで確認してほしい」としている。

■物流博物館
URL:http://www.lmuse.or.jp
TEL:03-3280-1616