[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

名瀬郵便局で3人感染、一部でゆうパック引受停止

2020年12月3日 (木)

ロジスティクス日本郵政は2日、前日の1日に全国8つの郵便局で、合計8人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。

新たに感染者が確認されたのは、恵庭郵便局(北海道恵庭市)、小山中央二郵便局(栃木県小山市)、晴海郵便局京橋分室(東京都中央区)小諸与良郵便局(長野県小諸市)、南大井郵便局(同)、大阪北郵便局(大阪市北区)、姫路郵便局(兵庫県姫路市)、名瀬郵便局古仁屋旧集配センター(鹿児島県瀬戸内町)――の8局。

このうち、名瀬郵便局では11月30日に1人、12月1日に2人の感染者が確認されたため、11月30日から配送業務を休止しており、同局が担当する瀬戸内町の一部宛てのゆうパック、ゆうパケット、ゆうメールが全国で引受停止となっている。再開日は未定。

その他の郵便局でも消毒作業などによる一時的な業務停止で配送遅れの可能性があるが、名瀬郵便局以外は2日時点で業務を再開している。