[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

車両停止80日など7社に行政処分、近畿・20年11月

2021年1月4日 (月)

行政・団体近畿運輸局がこのほど発表した一般貨物自動車運送事業者に対する行政処分状況によると、2020年11月に7社が処分を受けた。

車両停止以上の処分概要は次の通り。

事業者(営業所)所在地処分内容監査の端緒違反内容違反点数※
カシックス(京都店営)京都市伏見区車両停止(20日車)公安委からの通報1件(過積載[過積載運送引受け])2/2
ジェネシス(京都営)京都府八幡市車両停止(60日車)公安委からの通報4件(乗務時間、点呼、点呼記録[改ざん・不実記載]、運転者指導監督)6/6
京都タカラ運輸(本社)京都市南区車両停止(50日車)公安委からの通報5件(乗務時間、点呼、点呼記録記載事項、乗務記録記載事項、適性診断受診)5/5
大利興産(本社)大阪府岸和田市車両停止(80日車)死亡事故6件(事業計画変更認可[自動車車庫]、乗務時間、点呼記録[改ざん・不実記載]、乗務記録記載事項、運転者指導監督、整備管理者研修受講)8/8