[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

バラ積みピッキング、パレタイズ・デパレタイズ、ネジ締め

TRM、物流向け協働ロボの導入パッケージ追加

2021年1月20日 (水)

サービス・商品協働ロボットの販売・レンタルを手がける高島ロボットマーケティング(東京都千代田区)は20日、標準的な動作を行える協働ロボット本体と周辺機器類、プログラムを事前に準備した「ソリューションパッケージ」に、「バラ積みピッキング」「パレタイズ・デパレタイズ」「ネジ締め」の3種類を追加し、販売を開始した。

同社は、人手不足やソーシャルディスタンスの確保といった問題を解決する手段として協働ロボットが注目されている反面、興味があっても導入方法や進め方がわからないといった理由で専門業者に頼り、オーダーメイドのシステム構築費が高額になって導入を断念、といったケースが普及を妨げているとして、「低コスト・短納期」を特長とする「ソリューションパッケージ」を開発。

これまでの導入事例をもとに「標準的用途」を特定し、この用途を満たす汎用性の高い機器を組み合わせて標準動作のプログラムを設計、事前に設定を行った。これにより、導入側と提供側の準備工数を大幅に削減し、一般的な導入事例と比較してコストを3割削減し、納期を3分の1の10日程度に短縮したという。

(出所:高島ロボットマーケティング)

物流現場の使用が想定される「バラ積みピッキングソリューションパッケージ」と「パレタイズ・デパレタイズソリューションパッケージ」は、ユニバーサルロボットとテックマンロボットの組み合わせが可能。

バラ積みピッキングロボットは、ランダムに積まれたものを高精度かつ高速で形状把握し、定められた把持位置で正確にピッキングする。ロボットに超小型・軽量カメラを搭載できるため、カメラを設置するフレームが不要で、ロボットの移動もキャスター台車によって簡単で行える。販売予定価格は1300万円。

パレタイズ・デパレタイズロボットは昇降ピラー内蔵で、重さ10キロまでの荷物を最高190センチの高さまで段積み可能。狭い場所でも設置できる安全柵不要の協働ロボットを採用し、ロボットハンドや段ボールを認識するビジョンカメラや操作パネル、安全装置などの構成品をパッケージ化した。荷物に応じた形状グリップへの変更や、カメラを使用したバーコード識別、配置前状態のビジョン検出による異常検知も対応するという。販売予定価格は1500万円。