[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

インフュージョン、クラウド在庫管理に注意喚起機能

2021年2月19日 (金)

(出所:インフュージョン)

サービス・商品在庫管理サービスを提供するインフュージョン(横浜市港北区)は18日、主力サービスのクラウド在庫管理システム「在庫スイートクラウド」で、アイテムごとの注意メッセージを自動通知する機能の提供を開始した。

あらかじめアイテムごとに設定しておくことで、ピッキングリストなどの作業指示書に注意メッセージが印字される。ハンディターミナルやスマートフォンの画面にも入出荷の際に表示されるため、ペーパーレス作業にも対応する。この機能は美容雑貨、販促物倉庫、パイプメーカーなどの利用者の声から生まれたものだという。

サービスの利用料は「Proエディション、10人コース、PC利用のみ」の場合、初期費用が30万円(税別)、月額利用料は3万5000円。