ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本パレットプール、次期社長に日通顧問の植松氏

2021年5月27日 (木)

財務・人事日本パレットプールは27日、次期の社長として日本通運顧問の植松満氏、副社長として日本貨物鉄道(JR貨物)関西支社長の土井広治氏が就任する代表取締役人事を発表した。定時株主総会終了後の取締役会で正式決定し、6月25日付で就任する。辻󠄀幸則社長は退任する。

同社は今回の社長・副社長人事について「上場会社の経営に携わった豊富な経験を有し経営管理業務に精通する植松氏、鉄道事業会社の経営に携わり金融関係にも深い資質を有する土井氏に、代表者として今後の発展を託すこととした」と説明している。