[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

名港海運、物流施設4拠点で太陽光発電

2012年12月20日 (木)

ロジスティクス名港海運は20日、既存施設と来年度完成する西部物流センターで新たにソーラーパネルを設置し、太陽光発電事業を開始すると発表した。

太陽光発電設備を設置するのは、飛島物流センター(愛知県海部郡飛島村)、木曽川物流センター(愛知県一宮市)、第一新川物流センター(名古屋市港区)、西部物流センター(愛知県弥富市)の4か所で、発電能力は合わせて3100キロワット(一般家庭1000世帯分)となる。

来年3月から段階的に着工し、8月までに設置を完了する計画。