[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ラサ商事、子会社工場で作業中に社員死亡

2013年1月11日 (金)

話題ラサ商事は11日、子会社で合成樹脂、化学品、油脂の製造を手掛けるイズミの飯能工場(埼玉県飯能市)で、42歳の男性社員1人が、作業中に死亡したと発表した。

同社では、死亡した男性が11日午前2時頃、飯能工場内のバンバリーミキサーの清掃をしていたところ、「なんらかの理由でフローティングウエイトが下りて挟まれた」とみて、警察に協力しながら詳しい原因を調べている。

同工場では、合成樹脂コンパウンドの加工・製造を行っており、所属従業員数は24人。