[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

SGHDとハマキョウが国内3PL事業統合に合意

2013年1月31日 (木)

ロジスティクスSGホールディングスとハマキョウレックスは31日、国内3PL事業の統合を柱とする資本・業務提携を行うことで基本合意に達し、統合形態など詳細の検討を開始した。統合対象となる国内3PL事業の合計売上規模は、単純合算でおよそ1300億円となる。

詳細は今後詰めるとしているが、SGホールディングスがハマキョウレックスの「株式の一部」を取得する方針で、ハマキョウレックスは東証一部上場を維持する見通し。

統合の対象範囲は、ハマキョウレックス、SGホールディングスグループで国内3PL事業を担う佐川グローバルロジスティクスと佐川グローバルロジスティクスパートナーズの国内事業部分。

提携に合意した背景について、両社は「中長期的な成長に対する危機感を共有するとともに、現状を打破するために互いの強みを最大限に活かす可能性を認識し、将来の競争優位性を確立することを目標として提携協議を開始した」としている。

この統合により、両社は「成長領域である3PL事業で国内トップクラスを目指す」ため、強固な競争基盤を確立する。