[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

イオングローバルSCM、物流機器管理を強化

2013年8月19日 (月)

ロジスティクスイオングローバルSCM(千葉市美浜区)は9月から、日本パレットレンタルが提供する物流機器管理システム「Lリンク」を導入する。

全国のイオン物流センターや店舗間で流通している配送マテハン機器の入出庫、資産管理に活用する。

Lリンクは、RFIDなどで個体認識した物流機器の情報を管理する仕組みで、日本パレットレンタルが9月2日から提供を開始する。イオングローバルSCMが最初の導入企業となる。