[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ダイトーケミックス、船舶火災訴訟で控訴状受領

2013年8月21日 (水)

話題感光性樹脂・写真・印刷材料などの化学製品を製造するダイトーケミックスは21日、同社が被告となった船舶火災の裁判で、原告の船会社、荷主企業、荷主を保険代位した保険会社が東京高等裁判所に控訴し、訴状を受け取ったと発表した。

原告は総額12億円の支払いを求めている。一審判決では東京地裁が原告の訴えを棄却する判決を下した。同社は「引き続き第一審が維持されるよう法廷の場で適切に対応していく」としている。