[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

帝人、タイに生産・販売会社新設、15年7月稼働

2013年10月21日 (月)

アパレル帝人は21日、新たに自社開発したメタ系アラミド繊維の生産・販売、ポリカーボネート樹脂の販売を手がけるグループ会社として、タイのパトゥムタニ県に、「テイジン・コーポレーション(タイランド)」を設立したと発表した。

新会社は、バンパイン工業団地(アユタヤ県)のテイジン・タイランド社の敷地内に生産工場を新設。12月に着工し、2015年7月に稼働を開始する。工場の稼働後、新会社は新規メタ系アラミド繊維とそのコンバーティング(加工)品の製造・販売を行うことにしており、同社では「コスト競争力を持ってグローバル市場に製品供給する体制の早期確立を目指す」としている。

また、新会社は樹脂事業の新たな営業拠点として、ポリカーボネート樹脂、加工品の販売も行うことにしており、アジアで需要の取り込みを加速し、さらなる販売拡大を図る。