[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

TDK、HDD事業強化へ米国の関連2社を買収

2013年12月3日 (火)

メディカルTDKは2日、子会社でハードディスクドライブ(HDD)用のサスペンションを手掛けている「マグネコンプ・プレシジョン・テクノロジー社」(タイ)を通じ、米国のポリマー樹脂メーカー「エントロテック社」のHDD関連製品を担当する傘下2社を買収すると発表した。10月に買収契約を締結するとともに、エントロテック社と事業提携契約を結んだ。

TDKはエントロテック社の傘下2社を買収し、グループに統合することで、HDDに関連する部品のラインアップを拡充し、差別化を図って競争力の強化につなげる。また、エントロテック社との提携では、同社のポリマー樹脂を生かした技術開発や応用製品への展開などを検討する。

エントロテック社はポリマー樹脂材料の製造、販売を中核とし、その材料を応用した製品は自動車用フィルム、HDD関連部品、航空機用ペイント、医療向け製品など幅広い分野に及んでいる。買収する2社は、HDDヘッドのサスペンションに装着する共振防止材のほか、HDD用フィルタ、封止用のシール材なども扱っている。一方、マグネコンプ・プレシジョン・テクノロジー社は、HDDヘッドのサスペンション製造、販売を手掛ける専業会社として、タイを起点にグローバルに製品を供給している。