[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

新潟県ト協、交通遺児基金に150万円寄付

2013年12月17日 (火)

話題新潟県は16日、新潟県トラック協会が18日に県庁で交通遺児基金に150万円を寄付すると発表した。トラック協会の小林和男会長が池田千絵子・新潟県交通遺児基金理事長に手渡す。

この基金」は、交通事故で保護者が死亡したり、重度の後遺障害を受けたりといった子供らの健やかな成長を願い、民間からの寄付と県の出資で1991年に設立された。

現在、207人の子供を対象に、見舞金などの給付や交流レクリエーションなどの激励事業を行っている。

県トラック協会には、11月末時点で783社が加盟しており、92年から寄付を通じて基金を支援、今回で20回目となる。12年度までの寄付金累計額は3940万円に上っている。