[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

商船三井、新造LNG船4隻の建造造船所を選定

2011年1月17日 (月)

ロジスティクス商船三井は17日、エクソンモービル社とともに、パプアニューギニアLNGプロジェクト、豪州ゴーゴンLNGプロジェクトの中国向け輸送に必要となる新造LNG船4隻の建造造船所に、中国船舶工業集団公司グループの滬東中華造船(集団)有限公司を選定した、と発表した。

 

対象となる新造LNG船4隻は2015年から16年にかけて竣工し、中国大手国営船社である中国海運(集団)総公司を共有船主として、長期にわたるプロジェクトへの貸船契約に投入される。

 

海外船社として初めての中国造船所へのLNG船発注であり、造船所の建造品質と安全基準の引き上げを目指して指導・監督するため、商船三井は今月から技術者を5人派遣する。今後、これら4隻の建造が並行して進むピーク時には50人規模まで派遣員を増やすことにしている。