[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

大和ハウスから251億円で取得、すべてBTS型

大和ハウスリート、物流施設6物件を取得

2014年3月3日 (月)

拠点・施設大和ハウスリート投資法人は3日、大和ハウス工業から物流施設6物件の信託受益権を4月1日付で取得すると発表した。取得するのはDプロジェクト久喜1(埼玉県久喜市)、同久喜2(同)、同川越1(川越市)、同川越2(同)、DPL犬山(愛知県犬山市)、Dプロジェクト福岡箱崎(福岡市)——の6施設で、取得総額は251億3000万円。

同社の公表資料によると、取得施設はいずれも特定企業向け(BTS型)として開発された施設で、Dプロジェクト久喜1(賃貸面積2万2708平方メートル)はトランコム、久喜2(5万490平方メートル)はセブンネットショッピング、川越1(1万6150平方メートル)と川越2(1万9872平方メートル)は大和物流、DPL犬山(2万1628平方メートル)は佐川グローバルロジスティクス、Dプロジェクト福岡箱崎(3万4710平方メートル)はナカノ商会——がそれぞれ全棟を賃借利用している。