ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

認定プロジェクトなど説明

国際物流チーム、福岡市で阪神港利用促進セミナー

2014年6月17日 (火)

国内国際物流チーム、福岡市で阪神港利用促進セミナー関西経済連合会(関経連)は16日、国際物流のインフラ整備と活用に向けて産学官で取り組む「国際物流戦略チーム」が福岡市で11日に「阪神港利用促進プロジェクト活性化セミナー」を開催したと発表した。

このセミナーは、阪神港への集貨促進に向けて国際物流チームが認定した6つの事業「阪神港利用促進プロジェクト」の情報を全国に発信し、阪神港の利用促進を目指すもの。

今回は九州地方の物流業者や荷主企業90人が出席した。当日は、国土交通省が「阪神港の利用促進が九州経済に与える効果」などを講演したほか、認定されたプロジェクトの事業者が認定事業の特徴を説明した。今後は広島市でも開催する計画で、これらのセミナーを通じて阪神港への集貨促進につなげる。

■認定事業の一覧
http://www.pa.kkr.mlit.go.jp/kbutsuryu/pdf/honbukaigou10/10.pdf

この記事のその他のテーマ