ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本と同等の作業品質実現、日系百貨店へも物流費削減提案

三菱倉庫、伊ミラノでバーニーズの日本向け検品・検針開始

2014年11月19日 (水)

アパレル三菱倉庫は19日、子会社の欧州三菱倉庫(オランダ・ロッテルダム)のミラノ支店が、イタリアから日本へ輸入される高級アパレル・ブランド靴・バッグなどを対象とした検針・検品サービスを開始した、と発表した。

スペシャリティストア(高級衣料専門店)の「バーニーズニューヨーク」を日本国内で展開するバーニーズジャパンと共同でテストを重ね、「日本と同等の作業品質」をイタリアで実現した。

バーニーズジャパンは2015年春夏シーズンから本格的にイタリアでの検針・検品による輸送を開始する方針で、不良品を発送地のイタリアで取り除くことにより、日本への不良品輸送や作業を削減。皮革製品などの輸入に必要なライセンス枠の浪費防止も期待している。

三菱倉庫では今後、今回のようなスキームをセレクトショップだけでなく日系の大手百貨店へも広げ、検針・検品サービスの普及を目指す。

この記事のその他のテーマ