ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

一正蒲鉾、搬入車両から軽油140リットル流出

2016年7月4日 (月)

事件・事故一正蒲鉾(新潟市東区)は1日、材料仕入先から新潟市の同社本社工場へ入った車両から燃料の軽油140リットルが漏れ出し、排水口を経由して敷地外の排水路へ流出したと発表した。

1日6時半頃、材料仕入先の運搬車両の車体下部にある燃料タンクが破損し、140リットルの軽油が漏れ出した。軽油は敷地内の排水口を経て構外の排水路へ流出したことから、同社は行政に報告するとともに、排水路に油吸着マットを設置して流出の拡大防止に努めているという。

この記事のその他のテーマ