ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

米アマゾン、テキサス州8拠点目の物流センター建設

2016年8月26日 (金)

EC米アマゾンは25日(現地時間)、テキサス州で8番目のフルフィルメントセンターをコッペルに開設するとの計画を発表した。コッペルにはすでにアマゾンの物流施設が稼働しており、新センターはコッペルの第2配送拠点として運用する。

コッペルはダラス・フォートワース国際空港の北側に隣接する比較的裕福な住民の多い都市で、新拠点は100万平方フィート(9万2903平方メートル)の広大なスペースを活用して大画面テレビ、カヤック、パティオ向け家具などの大物を取り扱う。

同社はコッペルに2拠点を展開することとなり、テキサス州全体ではほかにハスレット、ダラス、フォートワース、シェルツでセンターが稼働、サンマルコスとヒューストンで建設が進んでいる。

この記事のその他のテーマ