ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

Uber日本法人の元代表が引越会社役員に就任

2016年9月26日 (月)

話題米国発の配車アプリで知られる「Uber」(ウーバー)の日本法人「Uber Japan」(ウーバージャパン)の代表を務めた塩浜剛治氏が、東京都中央区の引越会社「アップル」の社外取締役に就任した。

アップルの発表によると、塩浜氏はUber Japanやアスクルといった運輸・物流会社でITを活用した新たなビジネスモデルの構築に携わった経験を活かし、「引越サービス市場でITを用いたイノベーションの創出」を支援するという。

同社は引越業界について、サービスを構成する予約・梱包・搬送・作業などそれぞれが「10年、20年前と比べサービス内容や提供形態の変化に乏しい」という見方をしており、「IT化の余地がまだ多く残されている」との考えから、運輸・物流とITを組み合わせた事業で豊富な経験を持つ塩浜氏を社外取締役に招き入れたものとみられる。

同氏は「(アップルは)最新のテクノロジーを経営に取り入れることにも積極的で、これからも斬新なサービスを次々と打ち出していく。私自身も社外からの目線、顧客視点を忘れず、アップルがピカピカに光る宝石へと進化できるよう、しっかりと精進していきたい」とのコメントを寄せている。

■塩浜剛治氏のプロフィール
1990年4月    A.T.カーニー入社
1997年4月    アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社
1999年10月    アスクル入社
2006年1月    SAPジャパン入社
2007年3月    ロゼッタストーン・ジャパン代表取締役社長
2013年1月    同社会長
2013年7月    UberJapan代表取締役社長
2016年4月    インベスターズクラウド社外取締役(現任)
2016年6月    カウリス(不正アクセス検知サービスのスタートアップ)取締役(現任)
2016年8月    アップル取締役(現任)

この記事のその他のテーマ