ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

トッパンF、スマートデバイスでRFID管理可能なアプリ

2016年11月1日 (火)
トッパンF、スマートデバイスでRFID管理可能なアプリ
空白

ECトッパン・フォームズは1日、iPhoneやiPodtouchなどのスマートデバイスでICタグを利用したRFID管理が可能なRFIDアプリケーションソフト「RFtouch」(アールエフタッチ)を開発し、今月から提供開始すると発表した。

これまでの読み取り機器は、ハンディー端末や据え置き型端末が多く、RFIDのメモリー情報を取り込んで送信することに機能が限定され、リアルタイム処理による情報連携や屋外利用などを想定していないため、利用シーンに制約があった。

そこでデータ収集だけではなく、管理用PCを使わずに上位のシステムにも簡便にアクセスできるスマートデバイスを活用できる専用アプリを開発した。

このアプリでは、 iPhoneやiPodtouchなどのスマートデバイスでICタグを利用したRFID管理を実現。ICタグ情報の収集に加え、ネットワーク環境利用で管理システムへ1デバイスでアクセス可能なほか、端末が持つ通信機能でリアルタイムのデータ送受信からシステムアップデートまでの一元管理ができる。

また将来的にGPSで取得した位置情報やカメラ機能で撮影した画像をIDに付加し高精度なロケーション管理を実現するなど、スマートデバイスならではの拡張性も備えたソリューションを展開する方針。

この記事のその他のテーマ