[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ECサイトと実店舗で同一サービス提供するニーズに対応

エスキュービズム・テクノロジーがオムニチャネルサービス

2014年4月15日 (火)

ECEC向け開発を手掛けるエスキュービズム・テクノロジー(東京都港区)は15日、自社ECサイト構築パッケージ「EC-Orange」(ECオレンジ)の新サービスとしてオムニチャネルシステムを構築する複合型パッケージ「オレンジオムニ」の提供を開始したと発表した。ECサイトと実店舗で同一サービス提供を実現することで、ロイヤルカスタマーの増加につなげたいニーズに対応する。

多くの企業がオムニチャネル化に向けた施策に取り組むとみられることから、同社は「これからオムニチャネルをはじめたい」という複数店舗運営者向けにオレンジオムニを開発。既に複数店舗と5つのECサイトを運営する専門用品販売企業への導入が決まっているという。

自社ECサイト構築パッケージ「EC-Orange Mall」(ECオレンジモール)と、タブレット型POSシステム「EC-Orange POS」(ECオレンジPOS)の機能・実績を生かし、店舗とECサイトを連携して相互に送客を促す仕組みで、複数店舗、複数ECサイトの運営に対応している。

POSレジとECサイトのデータベースを統合することで、売上情報や顧客情報、在庫情報などを相互利用することが可能で、ECサイトや実店舗の利用実績を店舗タブレットで閲覧できるほか、ポイント利用やキャンペーン施策もすべて連動して管理できる。