[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

県南部への拡大も計画

ならコープ、移動店舗車事業を開始

2014年4月24日 (木)

荷主ならコープ、移動店舗車事業を開始市民生活協同組合ならコープはこのほど、移動店舗車「コープあったか便」をスタートさせた。奈良県内で進む高齢化に対応するため、県と結んでいる「高齢者の生活支援に関する連携協定」に基づき、買い物困難者の生活支援の一環として開始したもの。

近畿労働金庫、社会福祉法人協同福祉会、日本コープ共済連との共同運行で3月下旬からスタート。移動店舗車には、生鮮食料品などを中心に日常生活で使用頻度の高い生活必需品600アイテムを品揃えしている。当面は、奈良市、生駒市、大和郡山市の住宅・団地などからスタートし、奈良県南部にも運行エリアを拡大する計画。