[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

14年3月期決算

トナミHD、運賃改善で営業利益17.1%増

2014年5月9日 (金)

財務・人事トナミホールディングスが9日発表した前3月期決算は、運賃・料金単価の改善が収益力向上に寄与し、営業利益が17.1%の増益となった。

主力の物流関連で売上高が4.7%拡大し、事業構造改革の進展もあって燃料費負担の増加・戦力不足による外注費増などのコストアップ要因を吸収、21.1%の増益となったことが全体の利益を押し上げた。

今期は売上高1230億円(1.5%増)、営業利益37億円(14.2%増)、最終利益26億円(9.7%増)を見込む。

[トナミホールディングス]2014年3月期連結決算(単位:百万円)

 2014年3月期2013年3月期増減
売上高121,129115,8644.5%
営業利益3,2402,76717.1%
経常利益3,5273,05015.6%
当期純利益2,3701,78532.8%