ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ユニキャリア、新型ディーゼルフォークリフトを10月発売

2014年9月11日 (木)

サービス・商品ユニキャリア、新型ディーゼルフォークリフトを10月発売ユニキャリアホールディングスは傘下のユニキャリアを通じ、10月8日から日本市場でディーゼル式フォークリフトの主力戦略車種として、新型「FOZE」(フォーゼ、2-3.5トン)を全国一斉に発売する。

フォーゼは「経済性UPと環境対応に貢献するプロの道具」をコンセプトに開発したユニキャリアブランドとして初のフルモデルチェンジフォークリフトで、トップクラスの低燃費、低排出ガスとハイパフォーマンスを両立させているのが特徴。

低騒音、低振動など細部にこだわったエルゴノミクスデザインを採り入れ、オペレーターの疲労軽減を追求している。

新設オプションの「電子制御トランスミッション」は、トルクコンバータ式ながらクラッチ式並みの微速操作を可能としており、クラッチ車特有の瞬発作業を想定した「プッシュモード」も用意した。作業に合わせて発進時の動力のつながり特性を3パターンから選ぶことができる。

スイッチバック制御により、タイヤ摩耗低減に寄与するほか、走行中の荷物やオペレーターに伝わる衝撃、フォークのガタツキ音を抑える「グッドランニングシステム」、安心な作業をサポートする「最高速制限機能」、球切れのない「LED式前照灯・リアコンビネーションランプ」など、豊富なオプションを揃えた。

燃費は従来車と比べ、パワーモードで16%低減。エコノミーモードでは、さらに10%低減を実現した。