[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

9月に収穫再開

ホクト、広川きのこセンターの生産休止し改装

2016年2月3日 (水)

国内ホクトは2日、広川きのこセンター(福岡県広川町)で設備の老朽化が進んでいることから、生産を一時休止し、改装を行うと発表した。

同センターではエリンギを生産しているが、1989年の出荷開始から27年が経過し、設備の老朽化が進んできている。このため生産を一時休止し、19億円を投じて改装工事を行う。改装後は9月から「霜降りひらたけ」の生産を開始する。生産能力は年間1160トン。

■改装後の工場の概要
所在地:福岡県八女郡広川町大字日吉523-4
生産品目:霜降りひらたけ
敷地面積:9841平方メートル
建物面積:9749平方メートル
投資額:19億円
従業員数:70人
収穫開始:2016年9月から