[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

阪急阪神エクス、パナソニックへのSCM貢献で「銀」受賞

2011年11月11日 (金)

認証・表彰阪急阪神エクスプレスは11日、パナソニックが2日に大阪で開催した取引企業とのイベント「パナソニックエクセレントパートナーズミーティング」で、SCM部門の銀賞を受賞したと発表した。

 

パナソニックでは、2009年度から購入先と協業でECO-VC(環境価値創造)活動を行っており、環境配慮を行いながらコスト合理化を目指す取り組みとして同イベントを開催している。

 

ECO-VCのほか、技術開発、品質、SCM、原価改善などのカテゴリーでその年に貢献度の高かった購入先企業に対し、それぞれベストパートナー賞、金賞、銀賞、銅賞を授与している。

 

阪急阪神エクスプレスは、航空輸送から高速列車輸送に変更することで納期と品質を維持しながら物流コストの大幅ダウンを実現し、モーダルシフトによる効果でもCO2排出量削減に貢献したことが評価され、今回の受賞となった。