[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通総研、庫内作業の実績管理アプリに集計機能追加

2016年5月25日 (水)

EC日通総合研究所は25日、同社が開発した庫内作業分析ツール「ろじたん」の実績管理アプリに集計ツールを追加した、と発表した。

これまでは、実績データをCSVファイルでダウンロードするだけだったが、追加した集計ツールを使うことで、ダウンロードしたデータを取り込み、ボタンを選択して日別・時間帯別・個人別の作業件数データ・作業時間データを集計し、グラフ化して表示する。

日通総研、庫内作業の実績管理アプリに集計機能追加

紙の作業指示書やピッキングリストで日々の作業管理を行っている倉庫では、これまで手間だった作業実績のデータ入力作業・集計作業がなくなり、タイムリーな作業状況の把握が可能になる。また、個人別作業件数・作業時間を計測できるため、個人別の生産性を素早く算出することが可能。

ろじたん実績管理アプリでは、タブレット・スマートフォンとバーコードリーダーを使い、名札、作業指示書に表示されたバーコードをスキャンしてからピッキングや検品、梱包といった倉庫作業を行うことで、「誰が」「どのくらいの時間で」「どの作業を」行ったかといった情報を容易にデータとして取得する。2017年3月末までは「GooglePlay」から無料でダウンロードして利用できる。

DL・登録(Android OS)
http://www.logitan.jp/download