[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

TLロジコム、横浜エリアの国際物流でグループ連携

2012年1月6日 (金)

ロジスティクスティーエルロジコムは6日、子会社で国際フォワーダーのエイシーシステムコーポレイションが横浜港国際流通センター(Y-CC)内に横浜営業所を開設し、4日から業務を開始したと発表した。

 

ティーエルロジコムは、Y-CCが開業した1996年に同センターへ海運支店を移転し、化粧品の輸出やワインの輸入など取り扱う海上国際輸送、定温倉庫による保管サービスなどを運営しているが、今後、横浜エリアの国際物流事業は、ACシステムが通関業務を、ティーエルロジコムが輸送や保管業務を担う体制とする。

 

これにより、通関時間の短縮や精度の向上、ピーク時の処理能力を強化する狙い。既に、両社の連携体制は成田や関西国際空港の国際航空輸送で実現しているが、海上輸送でも互いの強みを掛け合わせ、2社が一体となって運営する。
ACシステムは、東京、大阪の都心部のほか成田、羽田、関西の各国際空港に拠点を設けて通関サービスを展開している。横浜営業所は、ACシステムとして初の横浜税関管轄の海上国際輸送通関拠点となる。

 

■横浜営業所の概要
所在地:横浜市鶴見区大黒ふ頭22番 横浜港国際流通センター事務所棟1414号室
社員数:4人
事業内容:通関業務
TEL:045-510-3135
FAX:045-510-3136