[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ユーコープ、神奈川・大和市にリサイクルセンター開所

2017年4月17日 (月)
空白

フード神奈川県生活共同組合連合会は15日、生活協同組合ユーコープ(横浜市中区)が3月21日に「おうちCO-OPリサイクルセンター」を開所したと発表した。

このセンターは、ユーコープの宅配事業「おうちCO-OP」を利用する組合員から回収したカタログなどの資源を分別し、圧縮する一次加工施設。ユーコープ、うらがCO-OP、富士フイルム生協、全日本海員生協の宅配センターを含む全30センター分の資源加工を実施する。

また、同センターは、横浜・川崎・東京都内で障害者福祉事業を行っている社会福祉法人同愛会と、リサイクルを手掛ける兼子に作業を委託。これにより、リサイクル資源の品質向上や地域の障がい者の雇用創出にも貢献する。

■施設概要
名称:ユーコープおうちCO-OPリサイクルセンター
所在地:神奈川県大和市中央林間西6-7-1
敷地面積:1160坪
延床面積:907坪
構造:鉄骨造
階数:2階建て
設備:古紙ベーラー(圧縮梱包機)1式、小型圧縮機1式、計量器1式、フォークリフト1台 、ベールクランプフォークリフト1台