[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

カルビー、「フルグラ」需要拡大で京都工場に生産棟

2017年5月12日 (金)

フードカルビーは、「フルグラ」の需要が国内外で拡大していることに対応するため、京都工場内に新生産棟を建設し、2018年夏に稼働を開始する。建屋建設、ライン設置の投資額は70億円。これにより、フルグラの年間総生産能力は530億円となる。

同社はグラノーラが「第3の朝食」として今後も需要が拡大するとみており、供給の安定化を図るため、既存の清原工場(栃木県宇都宮市)に加え、8月には新たな生産拠点として北海道工場(千歳市)が稼働に入る。

さらに今回、3拠点目として京都工場内にフルグラ生産ラインを2ライン設け「京都発の新たな商品展開」も視野に入れながら、生産体制を拡充する。