[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本郵便の宅配・倉庫保管利用

日本ユニシス、収納サービスプラットフォーム提供開始

2017年5月16日 (火)

サービス・商品日本ユニシス(東京都江東区)は16日、日本郵便の保管倉庫と宅配サービスを利用した「収納サービスプラットフォーム」の第一弾として、ポニークリーニングを運営する穂高(東京都中央区)に提供開始したと発表した。

収納サービスプラットフォームは、サービス事業者が必要とする検品業務・発送管理の機能や、ECサイトに集客するためのプロモーションエンジンを実装しており、サービス事業者は保管や宅配サービス、ICTの仕組みを容易に利用することができる。このプラットフォームによりポニークリーニングは、衣類の「ネット宅配&クリーニング保管サービス」を提供することが可能になった。

(出所:日本ユニシス)

今後、日本ユニシスは、「収納サービスプラットフォーム」を、不動産業、アパレル業、レンタル業、シェアリング業など異業種サービス事業者間のビジネス連携を可能とするサービスプラットフォームとして広く展開していく。