[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アピリッツの在庫・受注・商品情報連携ツールがFBA連携

2017年10月5日 (木)

ECアピリッツ(東京都渋谷区)は5日、同社の在庫・受注・商品情報自動連携ツール「モールコネクター」にアマゾンが提供する物流サービス「フルフィルメントbyAmazon」(FBA)を利用した出荷・在庫連携機能を追加した、と発表した。

(出所:アピリッツ)

モールコネクターを利用するショップ運営者は、FBAを利用した出荷と、出品者からの出荷を切り替えることが可能になる。FBAで在庫切れが発生した場合、その状態を検知して出荷元をFBAからマーチャントへ切り替え、在庫情報を連携、販売してFBAの在庫が補充されると出荷元をFBAに戻すといった機能が利用できるようになる。

これにより、ショップ運営者はFBA在庫に常に注意を払う必要がなくなり、運用負荷を軽減できる。