[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

愛知製鋼、自動運転ベンチャーに出資

2018年2月27日 (火)

M&A愛知製鋼は27日、自動運転支援システムの早期事業化を目指し、自動運転ベンチャーの先進モビリティに出資すると発表した。

超高感度磁気センサー「MIセンサ」を応用した自動運転ビジネスの拡大を目指すベンチャー企業で協業先でもある「先進モビリティ」(東京都目黒区)に出資することで関係を強化し、実証試験の精度を高めながらビジネスの展開・拡大につなげる。

同社は昨年初めから先進モビリティと共同で多くの自動運転実証プロジェクトに参画し、自社が開発したMIセンサを用いた「磁気マーカシステム」を先進モビリティの自動運転車両に装備、社会実装に向けて取り組んできた。

広く研究されているGPSや画像処理技術を用いた自車位置推定技術と比べ、トンネル内や高架橋下などでGPSの電波が取得できない時や、夜間や悪天候下での画像処理の信頼性が十分でない状況下でも安定して自車位置を特定できることを確認したという。