[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

全ト協、Gマークに7486事業所が申請

2018年7月20日 (金)

ロジスティクス全日本トラック協会(全ト協)は20日、「2018年度貨物自動車運送事業安全性評価事業」で7486事業所からの申請を受理したと発表した。このうち新規申請は1565事業所、更新申請は5921事業所となった。

申請は2日から13日まで受け付け、事業発足から16年目にあたる18年度は、新規申請が前年度比から163事業所減り、4連続の減少となった。更新申請は、849事業所増加となった。

更新申請の内訳は、初回更新申請(16年度新規申請で認定された事業所関連の更新申請)が1683事業所、2回目更新申請(15年度初回更新申請で認定)が1431事業所、3回目更新申請(14年度2回目更新申請で認定)が1574事業所、4回目更新(14年度
3回目更新申請で認定)が1233事業所となった。

今後、申請書類の審査を経て12月中旬に安全性優良事業所(Gマーク)を認定・公表する。