[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヤマトとメルカリ、中古スマホ流通を安全面でサポート

2018年9月11日 (火)

サービス・商品メルカリは11日、ヤマトホールディングス傘下のヤマトロジスティクス(YLC、東京都中央区)が提供する中古スマホ検査サービスを、フリマアプリ「メルカリ」内に導入し、中古スマートフォンをより安心して売買できる「あんしんスマホサポート」を同日から開始すると発表した。

このサービスでは、メルカリで中古スマホを販売する際に必要なデータの削除や初期化などの手続き、端末のクリーニングなどを代行して行い、商品の安全性を保証するもの。

これにより、メルカリ出品者はデータ消去やネットワーク利用診断、故障診断を行うことで、個人情報流出や、販売後に購入者が使用できないといったトラブルを受けることなく、安心して出品できるほか、データ消去などの煩雑な作業を個人ですることなく、検査、データ消去、クリーニングまで全て任せることができるため、手間を省ける。

購入者にとっては、事前に検査を行い、安全性を保証することで、購入後に使用できないといったトラブルがなく、安心して購入することができる。

YLCは、2011年から家電量販店などを対象とした「クロネコ延長保証サービス」の提供を開始して以来、スマートフォンでは7万件以上の検査(データ消去含む)業務の実績を持つ。