[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

NTTロジスコ、ノボキュアの医療機器3PL業務開始

2018年9月27日 (木)

ロジスティクスNTTロジスコは27日、医療機器開発を手がけるノボキュアの日本法人「ノボキュア」(東京都千代田区)から医療機器3PL業務を受託し、大田区の「メディカルロジスティクスセンター」で5月から業務を開始したと発表した。

これによりNTTロジスコは、センター内で製品の入荷検品、装置検査、責任技術者による出荷判定を行い、日本全国の病院へ配送を行う。治療完了後、返品された製品のクリーニング及び装置検査を行い、検査で良品として認められた製品を再度出荷する。

▲メディカルロジスティクスセンター内に新設した温湿度管理装置

また、製品と接続して使用する消耗品は温湿度管理品であるため、同業務を開始するにあたり新たにセンター内に設置した温湿度管理装置内に保管し、定期的に患者の自宅に直接配送を行っている。

NTTロジスコは、日本市場で新たに物流業務を開始するノボキュアから、医療機器製造業登録拠点での取扱実績、品質マネジメントシステム「ISO 13485」に基づいた確実な物流センターのオペレーション、医薬品医療機器等法に準拠した運営やセキュリティなどが評価され、3PL業務を受託した。