[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

楽天エクスプレス、東京都14市に配送エリア拡大

2018年10月3日 (水)

EC楽天は3日、同社の配送サービス「楽天エクスプレス」の配送エリアを東京都下14市に拡大する、と発表した。

新たに配送エリアに加わるのは府中市、調布市、西東京市、三鷹市、小平市、日野市、武蔵野市、立川市、多摩市、国分寺市、小金井市、稲城市、狛江市、国立市の14市で、国内人口に対する配送エリアのカバー率は10%となる。

同サービスは生活用品や日用品のECサービスを提供する「楽天ダイレクト」と「楽天ブックス」の商品、「楽天市場」出店店舗向けの物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」で受託する一部の荷物を配送している。

これまでの対象エリアは東京23区内と千葉県市川市、船橋市、浦安市、松戸市だったが、ここに東京都14市が加わった。同社は「今後も段階的に拡大する」としている。