[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アマゾン、トヨタ多治見サービスセンターと企業間交流

2018年10月17日 (水)
空白

ECアマゾンは17日、多治見市役所が推進する「企業間交流プロジェクト」に参加し、同プロジェクトに参画しているトヨタ自動車の多治見サービスセンターとの企業間交流プログラムを、同日に実施したと発表した。同社と多治見フルフィルメントセンター(FC)との交流は、2017年3月からはじまり、今回で4回目。

今回は、トヨタ多治見サービスセンターの従業員10人が、多治見FCを訪問して、FCツアーに参加。注文を受けてから商品が発送されるまでの様子や従業員の仕事の様子を見学してもらい、顧客に最高のサービスを届るための「カイゼン」やイノベーションについての事例を紹介した。

ツアー後、参加者は、カイゼンと5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)をテーマとするワークショップに参加して、互いに安全で働きやすい職場環境をさらに向上するための意見交換を行った。またランチタイムでは、多治見FCの社員食堂で地元の食材を使ったメニューを囲んでの食事会も開かれ、親睦を深めた。