ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

郵船ロジ、航空宇宙展で緊急輸送などPR

2018年11月8日 (木)

イベント郵船ロジスティクスは8日、東京ビッグサイトで28日から30日まで開催される「国際航空宇宙展2018東京」に出展すると発表した。

国際航空宇宙展は日本最大の国際航空宇宙展で、前回の「2016年国際航空宇宙展」では30の国と地域が出展し、3万人が来場した。同社は12年から連続出展しており、ことしで3回目となる。

同社はこの展示会を航空宇宙産業向けの取り組みを紹介する最大の発信の場と位置付け、豊富なグローバルネットワークと多様な輸送モードや倉庫を駆使したベンダーマネジメント、「AOG」(Aircraft On the Ground)などの緊急輸送、プロジェクトカーゴ輸送などのソリューションを、同社の実績、経験と共に紹介する。

■展示会開催概要
名称:国際航空宇宙展2018東京(JA2018 TOKYO)
日時:2018年11月28日(水)-30日(金)
会場:東京ビッグサイト東7.8ホール(東京都江東区有明3-11-1)
主催:日本航空宇宙工業会、東京ビックサイト
郵船ロジスティクスブース:東8ホールNo.8302
公式ホームページ:http://www.japanaerospace.jp/jp/index.html