[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

国際帝石、UAE企業と連携しLNGバンカリング検討

2018年12月6日 (木)

荷主国際石油開発帝石(国際帝石)は6日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで、アブダビ国営石油ADNOC傘下のADNOCロジスティックス&サービス社と、同国におけるLNGバンカリング事業のパートナーシップを結ぶと発表した。

UAEは主要なLNGの生産、輸出拠点でもあるため、LNGバンカリングのハブ港として戦略的に優位な立地にある。同日、取り交わしたパートナーシップに関する覚書に沿って、今後はUAEでLNGバンカリング事業の機会創出と、東南アジアを含むUAE以外の地域でバンカリングネットワークの拡大を図る。

覚書への署名について、国際帝石は「当社にとって初めてのLNGバンカリング事業への検討となる。今後も、社会にとってかけがえのないリーディングエネルギーカンパニーとなることを目指し、日本だけでなくアジア・オセアニアを中心とした地域で天然ガス開発、供給の主要プレーヤーになるための取り組みを強化していく」としている。