ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ゼンリンデータコムがスマート工場EXPO出展

屋内フォーク稼働可視化し適正台数算出、16日公開

2019年1月11日 (金)

ECゼンリンデータコムは、16日から18日まで東京ビッグサイトで開催される展示会「スマート工場EXPO」で、GPSが届かない屋内でも位置を把握して業務効率化につなげるサービスを公開する。

同展示会の「IoT×屋内測位パビリオン」にブースを構え、倉庫・工場内のフォークリフトの稼働状況を可視化し、適正な台数を算出するサービス「ろじたんフォーク」を展示する。

同サービスは、日通総合研究所の倉庫作業計測サービス「ろじたん」と自社の「屋内動態管理ソリューション」を組み合わせたもので、GPSが届かない屋内で、人やモノの位置を把握し、業務効率を高める効果が期待できる。

■スマート工場EXPOの開催概要
日時:2019年1月16-18日10-18時(18日は17時まで)
開催場所:東京ビッグサイト
出展ブース位置:西4ホールW19-30