ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JR西日本、MAMORIOで忘れ物自動通知

2019年1月23日 (水)

EC西日本旅客鉄道(JR西日本)は、MAMORIO(マモリオ、東京都千代田区)の紛失防止タグ「MAMORIO」と専用アンテナを利用した忘れ物自動通知サービスを2月1日から開始する。これにより、駅に届けられる多くの忘れ物の早期発見や早期の確実な引き渡しにつなげ、顧客サービスの向上を図る。

専用アンテナの設置場所は金沢、京都、大阪、天王寺、姫路、岡山、福山、広島、新山口、小倉、博多の11か所の忘れ物センターで、紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品が忘れ物センターに届けられると、専用アンテナがMAMORIOから発信された電波を受信し、登録済みの顧客へ所持品の位置情報を自動的に通知する。

MAMORIOは大手家電量販店大手百貨店、オンラインショップなどで販売しているが、このサービスを利用するには、利用者が事前にMAMORIOを購入し、所持品に取り付け、専用アプリ「MAMORIOアプリ」をスマートフォンにインストールして登録する必要がある。